FIREと相性抜群の永年無料ゴールドカードについて【ラウンジ】

FIRE(セミリタイア)


FIRE(セミリタイア)する前に、クレジットカードを作っておいた方が良いです。

今回は「FIREと相性抜群の永年無料ゴールドカード」について紹介いたします!

永年無料にするには条件達成が必要ですが、1度でも条件を満たすとゴールドカードの特典を受け続けられるので、FIREには心強い味方になります。

これからFIREを考えておられる方にはご参考頂けたらと思います。

永年無料のゴールドカードについて

「永年無料」にできるゴールドカードは現在2枚だけです。

三井住友カード ゴールド(NL)
条件:年間100万円以上の利用

エポスゴールドカード
条件:年間50万円以上の利用

1回でも条件を達成すると永年無料となりますので、FIRE前に条件達成を目標にしたいところです。

FIREと相性抜群

FIREを成功させるためには、言うまでもなく支出を抑える必要があります。

永年無料のゴールドカードは、
・長いFIRE生活において費用が掛からない
・ゴールドカードの特典を受け続けられる
という点でFIREと相性抜群です。

メリット

永年無料にできる三井住友カードゴールド(NL)とエポスゴールドカードですが、メリットとしては4つあります。

空港ラウンジが無料
国内旅行で飛行機によく乗る人には良い特典

旅行中の事故やケガや賠償に対して保険適用
特に医療保険が適用されない海外旅行で役立つ
保証金額がゴールド価格なので心強い

証券会社での投資信託でポイントがつく
各カードで月5万円まで積立投資信託可能
ポイント還元率がゴールド価格でお得

家族カードも永年無料
ゴールド特典が家族全員受けられる

上記以外にもゴールドカード特典がたくさんありますが、それらを永年無料でフルに受けられるので、旅行好きの方や家族がおられる方にはとても便利で心強いカードになります。

デメリット

永年無料なのでデメリットは少ないですが、あえて言うと、

普段使いのポイント還元率が0.5%と低いところです。

対策として、ポイント還元率が1%以上と高いクレジットカードを、普段使いに使いましょう(食費、光熱費、交通費など)。

※ポイント還元率が1%以上と高く、FIRE前に作っておくべき年会費無料の通常クレジットカードは下記記事に詳しくまとめています。ご参考ください。



三井住友カード ゴールド(NL)について

コメント
年会費通常 5,500円(税込)
年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
空港ラウンジ
無料
国内32空港
海外1空港(ダニエルKイノウエ)
海外旅行保険利用付帯
障害死亡後遺症 最高2000万円
疾病治療費用 100万円
など
投資信託SBI証券の積立投資信託でポイント1%
家族カード年会費無料
家族ポイントで上乗せ
その他ベースのポイント還元率0.5%
年間100万円の利用で10,000ポイント
ショッピング補償年間300万円
カード利用限度額~200万円/月

ゴールドカードなので、旅行保険、ショッピング補償、カード利用限度額は申し分ないです!

SBI証券において投資信託積立をカード支払い(月5万円まで)すると1%のポイントがつくので、FIREを目標にしている方にはメリットが大きいです。

注意点は、旅行保険が利用付帯のところです。利用付帯とは、旅行の交通費や宿泊費など、事前にクレジットカードで少額でも支払いをしておかないと保険対象にならないことを言います。

あとベースのポイント還元率は0.5%と低いです。とはいえ年間100万円以上利用する方はVpassポイントを1万ポイントもらえるので実質1.5%になるのでお得です。

FIREに心強い味方になるカードですので、ぜひFIRE前に条件達成を目指しましょう!

⇒三井住友カードゴールドNLの公式HPを見る



三井住友カードゴールドNLの永年無料条件を効率的に達成するには?

年間100万円達成に向けた効率的な方法は3つあり、①普段の買い物での支払い、②家賃と公共料金の支払い、③アマゾンギフト券の購入です。

①普段の買い物をPayPay、楽天PAY、LINE Payなどで支払いをする際に、三井住友カードゴールドNLを支払いカードに設定にしておき、利用実績を積み重ねていきましょう。

②家賃、公共料金も対象なので、忘れずに支払いにカード設定しましょう。税金については手数料が発生するので注意必要です。

③それでも達成が厳しい方は、アマゾンギフト券の購入に使いましょう。アマゾンギフト券の使用期限は10年間なので、不足分を一括購入してのちのち使うことができます。

注意点としては、SBI証券での投資信託積立、移動系(Pitapa、Suicaチャージ)、保険料などは、対象外ですのでお気を付けください!

詳しくは三井住友カードの公式HPにてよく確認しましょう。
https://qa.smbc-card.com/mem/nyukai/detail?site=4H4A00IO&category=195&id=1871

エポスゴールドカードについて

コメント
年会費通常 5,000円(税込)
年間50万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
空港ラウンジ
無料
国内19空港
海外2空港(ホノルル、仁川)
海外旅行保険自動付帯
障害死亡後遺症 最高1000万円
疾病治療費用 300万円
など
投資信託tsumiki証券でポイント最大0.5%
家族カード年会費無料
家族ポイントで上乗せ
その他ベースのポイント還元率0.5%
好きな3ショップは最大3倍ポイント
ポイント使用期限が無期限に
年間100万円の利用で10,000ポイント
カード利用限度額~300万円/月

旅行保険は「自動付帯」なので、特に旅行好きな方は必ず持っておきたい1枚です。自動付帯とはカードを所有しているだけで、旅行中のケガや事故を保証してくれることを言います。

ゴールドカードになるとエポスポイントが失効しなくなるのも良い点です。

あとtsumiki証券において投資信託積立をカード支払い(月に5万円まで)すると、最大0.5%のポイントがつきます。エポスポイントで投資信託を購入することもできるので、FIREを目標にしている方にはメリットが大きいです。

永年無料のエポスゴールドカードは、初回年会費5000円必要です。しかし、通常のエポスカードで年間50万円以上使うと、永年無料のエポスゴールドにグレードアップできるので、初回年会費5000円が不要になりお得です。

このため、まずは通常のエポスカードを作成しましょう。

⇒エポスカードの公式HPを見る



エポスゴールドカードの永年無料条件を効率的に達成するには?

年間50万円の達成は、FIREを目指している方には比較的簡単に達成できます。

その理由は「tsumiki証券」における投資信託の積立代金も、達成条件の合計金額に含めることができるからです。

エポスカードでは月に5万円まで投資信託に積立できます。このため、約10か月の積立だけで条件達成ができます。

利回りの良い投資信託をtsumiki証券で積み立てて、永年無料のエポスゴールドカードを入手しましょう!

さいごに

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

FIREには綿密な計画を予め立てておくことが重要と思います。

特に永年無料のゴールドカードは貴重ですので、ぜひ、クレカ修行を早めに達成して、将来のFIREライフを満喫頂けたらと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました