投資信託の保有ポイント。お得な証券会社は?

FIRE(セミリタイア)


気になったので、自分用にまとめてみました。

ご参考いただけたらと思います。

S&P500、全世界株式など

人気の投資信託は、基本的に、どの証券会社も保有ポイントは低めです。

証券会社eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)SBI・V・S&P500インデックス・ファンドeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)SBI・全世界株式インデックス・ファンド公式HP URL
楽天なしなしなしなし
マネックス年率0.03%なし年率0.03%なし公式HP
au カブコム年率0.005%年率0.005%年率0.005%年率0.005%公式HP
SBI年率0.034%年率0.022%年率0.042%年率0.022%公式HP
tsumikiなしなしなしなし

SBI証券が、もっとも保有ポイントが有利でした

ポイントは月払いでもらえます。

どのくらいポイントがもらえるかというと、
投資信託金額 × 保有日数 ÷ 365日 × 年率ポイントで計算できます。

例えば、SBI証券で、100万円分、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を1か月保有したとすると、28ポイント/月になります。

例えば、1000万円を、1年保有した場合は、3353ポイントになります。

人気の投資信託の銘柄においては、保有ポイントは、ごく僅かであると思います!

結論

投資信託を行う証券会社を選ぶのは、保有ポイントで選ぶのではなく、その他の項目で選ぶのが良いと思います。

たとえば、取り扱い銘柄数、クレジットカードの積立ポイント、投資信託以外(株式など)の手数料など、です。

基本的に、SBI、マネックス、auカブコム、楽天証券が安定感があり、どこで口座開設しても良いと思います。

口座開設は、ハピタスを経由で、ポイントをもらうのをお忘れなく。現金変換可能なポイントを3000円~10000円分くらい、もらえると思います。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


■投資信託のクレジットカードの積立についても比較しています。ぜひご確認ください。



補足

証券会社が指定する投資信託(信託手数料が少し高いもの)については、保有ポイントも増える傾向にあります。

整理したのが、下記です。

証券会社証券会社指定の投資信託公式HP URL
楽天なし
マネックス年率0.08%公式HP
au カブコム年率0.05%(100万未満)
年率0.12%(100~3000万円)
年率0.24%(3000万円以上)
公式HP
SBI年率0.15%(保有1000万円以下)
年率0.25%(保有1000万円以下)
公式HP
tsumikiなし

やはりSBIが一番、ポイント率は高かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました