FIREやセミリタイアにはUber Eats(ウーバーイーツ)での副業がおすすめの理由

FIRE(セミリタイア)


FIREやセミリタイアを考えている人には、Uber Eats(ウーバーイーツ)などのフードデリバリーサービスが副業にはおすすめです。

その理由を4つの観点からお伝えしたいと思います。

Uber Eats のメリット

・運動不足を解消できる
・好きな時間に働くことができる
・生活費の足しにできる
・新たな仕事スタイル

上記は、Uber Eats の一般的なメリットです。

これらの理由は、FIREやセミリタイアした方にとって、とても相性がよいです。

その理由をお伝えしたいと思います。

運動するきっかけ

仕事を引退した人の中で、スポーツなどの趣味がない人は、どうしても運動不足に陥り気味になります。

単に長生きするだけでなく、健康寿命を延ばすためには、運動することがとても大事です。

そのため、個人で散歩したり、走ったり、ジムに通ったりする人が多いと思います。

とはいえ、運動するのであればUber Eats をするのがおすすめです。

配達をして、お礼を言われることもあります。ミッション達成でボーナスがもらえるなど、ゲーム感覚で楽しむことができます。またお金ももらうことができます。

このため、仕事を引退し運動不足気味の人にとっては、Uber Eats はよい運動のきっかけになります。

自由な生き方を維持

FIREやセミリタイアした人は、会社で決まった時間を働くことから解放されている状態です。

自分の好きなことを好きなだけできる状態です。

しかし、少しでもお金を稼ごう!となったときに、再就職したり、アルバイトを必死に行うのは、アーリーリタイアした意味がなくなります。

Uber Eats は、好きな時間に働くことができるので、ちょっとした暇な時間で収入を得ることができます。

このため、アーリーリタイアし、のまど生活をする人にとっては、Uber Eats はとても相性の良い働き方となります。

ちょっと贅沢したい、欲しいものを買いたい

FIREやセミリタイア者は、支出を抑えて資産をキープすることはとても重要です。

金融資産は複利を生み出すエネルギーであり、ここを切り崩してしまうと、どんどんとお金がなくなっていき、じり貧になってしまいます。

とはいえ、せっかく自由な生活ができるのに、金融資産を守るために修行僧のような切り詰めた生活をするのは本末転倒です。

Uber Eats は、ちょっと贅沢したいときや、欲しいものを買いたいときに、目標金額を決めて、自分に合ったタイミングで気軽に働くことができます。

このため、欲しいものがあるときや支出を抑えたいときの、スポット的な仕事として、Uber Eats はとても相性が良いものとなります。

新しい体験ができ、話題のネタに

Uber Eats は、これまでのアルバイトや工場勤務とは少し異なり、新しい働き方のひとつです。

年々、年を取ってくると、新しいことに触れたり、挑戦することが少なくなります

特に、年配の方がUber Eats をはじめてみると、ITを駆使した配達アプリや、収益サービス構造など、新しい体験にじかに触れることができます。

これは、自分の長年の固定概念を変えることができ、また、誰かと会話する際にも話のネタになります。

あくまできっかけとして、Uber Eats を始めてみることは、新しいことへの挑戦の一歩となり、新たなビジネスのきっかけに繋がると思います。

さいごに

Uber Eats などのフードデリバリーサービスは、自由な生活を送っている人と相性が良いことを理解していただけたでしょうか?

興味を持ったという方は、ぜひ、Uber Eats の配達パートナーをはじめてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました