WordPressスマホアプリ版 – 下書き用として便利!

雑記

皆さんは、ブログを書くにあたり「WordPressのスマホアプリ」をご存じでしょうか?

外出先で気軽にWordPressアプリを使ってブログを書けるのでは?と実際に使ってみましたが、現時点ではウェブ版に比べて機能制限が多く、アプリ版だけでブログを書くことはできないと思いました。

実際に、アプリ版のメリット・デメリットを比較・考察してみたところ「アプリ版は機能制限が多くあり残念だが、オフライン対応可能で下書きとしては便利!」という結果でした。その理由を解説させていただきたいと思います。

WordPressでブログを書く場所や方法は?

私は自宅でノートPCを使ってブログを書いているのがほとんどですが、外出先のおしゃれなカフェで、きれいな景色を眺めながらブログを書くのもいいなと憧れます。

そこで、今回、自宅だけでなく、外出先でのWordPressを使うのはどのようなパターンがあるのかを整理してみました。下記のようになります。

自宅でブログを書くメリットとしては、やはり、画面が大きい、キーボード入力など、ブログを書く環境がそろっているところがあります。しかし、どうしても自宅に引きこもってしまうがデメリットです。

外出先でブログを書く場合ですが、大きく分けて3つのパターンがあると思います。

1つめは、ノートPCを持ち歩くことです。この場合は、画面がスマホと比べて大きく、キーボード入力もできるので、ブログを書く環境としては問題ありません。しかし、デメリットとしては、荷物が増える(1kg~4kg程度)、カフェなどテーブルや電源が必要となるという点があり、気軽さはないかと思います。またトイレに行くときに盗まれないかなど心配なところもあります。

2つめは、スマホで、ウェブブラウザのWordPressを用いて書く場合です。メリットは、どこでも気軽にブログを書くことができることです。電車の中やちょっとした休憩に書くことができます。デメリットは、やはりスマホの画面が小さく作業しにくいのと、スワイプ入力なのでどうしてもスピードが出ない点です。

3つめは、スマホで、アプリ版のWordPressを用いて書く場合です。メリットは、同様に、どこでも気軽にブログを書くことができることと、アプリなので操作性が若干良くなっている点です。あとオフラインでも編集が可能です。デメリットとしては、アプリ版では、現状、ビジュアル編集ができないなど、機能制限が多くあることです。

WordPressのアプリ版について

現在、App-Store、および、Androidのどちらにおいても、WordPressのアプリ版は無料でダウンロードすることができます。

ダウンロードや設定方法も簡単です。ダウンロードは、App-StoreやAndoroidのアプリ検索において「WordPress」と入力すると、検索画面に出てきますので、それをダウンロードで完了です。設定方法も、アプリを起動したら、順番にアカウントの登録、サイトの登録を行う画面がでてくるので、それに従い進めるだけで完了です。

アプリを開くと下記のようなアプリ操作画面となります。ブログの編集や投稿ができるようになります。非常にシンプルで分かりやすいです。


しかし、アプリ版は、ウェブ版と比較して、ビジュアル編集ができないなど(例えば、マーキングできない、同じ段落内での改行ができないなど)、機能に制限があります。

WordPress画面を、PC(ウェブ版)、スマホ(ウェブ版)、スマホ(アプリ版)で比較

WordPressのアプリ版がビジュアル編集できないということを「画像で視覚的」に説明したいと思います。

そこで、同じ内容のブログ記事をWordPressで作成するにあたり、PC(ウェブ版)、スマホ(ウェブ版)、スマホ(アプリ版)のそれぞれ3つについて、どのような作成画面なのかを画像で比べたいと思います。

まずは、PC(ウェブ版)からです。

PCでの画面ということもあり、大きな画面での作業しやすい環境となります。WordPressを普段から使われている方は、見慣れた画面だと思います。


次に、スマホ(ウェブ版)です。

スマホ(ウェブ版)は、SafariやCrhomeで起動することができます。PCと同じ機能が使えるところはメリットですが、画面が小さく、多くの機能ボタンにより、画面が圧迫されて少し使いづらいです(とはいえ、PCと同じ機能が使えるので、マーキングの編集もできますし、同じ段落内での改行はShift+Enterで問題なく改行できます)。


さいごに、スマホ(アプリ版)です。

アプリ版というだけあって、画面がすっきりしており、操作性は改善されています。しかし、ビジュアル編集ができないというところで、マーキング文章がそもそも表示されていない([MARK]と表示されるだけ)であったり、同じ段落内での改行ができないなど、機能に制限があります。これより、アプリ版だけでは、PCと同じ内容の記事を作成することはできないのが現状です。

ただ、電波がないオフラインにおいても、アプリを起動し記事などを編集するができるのは良い点です。スマホのウェブ版だと、オフラインでは接続エラーとなり、画面表示すらされません。

以上より、アプリ版は、現時点では機能制限が多いのは残念ですが、スマホというお手軽さや、アプリでの操作性やオフラインでも編集できるという利点があり、下書きには便利ということが分かります。

さいごに

今回、私がWordPressのスマホアプリ版を実際に使ってみて、思ったことを記事にて紹介させていただきました。

アプリ版は、現時点では機能制限が多くあり残念ですが、スマホでの操作性の良さやオフライン対応しているというところで下書き用としては便利というところがありました。

今後は、WordPressのアプリでも、PCと同じこと作業ができるように、アップデートされることに期待したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました