Visual Studio CodeでのPython環境設定とおすすめ拡張機能 – 超初心者入門

Python超初心者入門講座
bitbank

第4回目のPython超初心者入門講座です。

・Visual Studio Codeの環境設定
・おすすめの拡張機能


について説明したいと思います。

なお、拡張機能はたくさんありますので、絶対必要なものと、おすすめの2つに分けています。

よく分からない方は、すべての拡張機能を入れていただけたらと思います。
(日本語への対応は最後に記載)

絶対必要なもの:Python

PythonをVisual Studio Codeに反映させる必要があります。

やり方は下記となります。

1)Visual Studio Codeを起動
2)Extentionをクリック
3)Pythonと入力
4)Installをクリック

5)Trust Workspace & Installをクリック

これでVisual Studio Codeで、Pythonが使えるようになります。

おすすめ①:Pylanceの設定

※現在は、拡張機能Pythonを入れた際に自動でPylanceも導入されます。

Pylanceとは、コード補完、自動インポートなど行ってくれる便利ツールです。間違いを自動修正してくれて作業効率があがります。

詳しい機能は、下記公式HPにて記載されています。

https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=ms-python.vscode-pylance


必要と思った方は、Pylanceを有効化しましょう。
やり方は下記です。

1)拡張機能でPylanceを検索
2)設定ボタンをクリック
3)Extension Settingsをクリック
4)下の方にあるType Checking Modeで「basic」を選択

おすすめ②:Code Runner

選択したコードの範囲だけ、デバッグできるツールです。

こまめに動作確認することで、間違いを減らし、開発効率を高めます。

導入のやり方は下記です。

1)拡張機能の検索で「code runner」と入力
2)Code RunnnerのInstallボタンをクリック

使い方は下記となります。

3)確認したいコードを範囲選択し、
  Control+Alt+Nを押す
4)OUTPUTに実行結果が表示されるはずです

おすすめ③:Python Indent

インデントの精度を上げてくれます。

インデントとは、カンマのあと改行した際に、上下できれいに整列することを言います。

導入のやり方は下記です。

1)拡張機能の検索でpython indentと入力
2)Installボタンをクリック

おすすめ④:Indent-rainbow

インデントで整列した際に、下記の様に、上下に色が表示されて見やすくなります。

導入のやり方は、これまでと同じで、
1)拡張機能の検索で、Indent-rainbowと入力
2)Installボタンをクリック

おすすめ⑤:Zenkaku

全角のスペースが不要な箇所にあると、Pythonはエラーが生じます。

Zenkakuは、全角スペースを灰色で教えてくれる機能になります。

導入のやり方はこれまでと同じで、
1)拡張機能の検索で、Zenkakuと入力
2)Installボタンをクリック
3)反映させるには、Visual Studio Codeの再起動が必要です

おすすめ⑥:Bracket Pair Colorizer 2

対応するカッコ ()や{}や[]を、色分けしてくれる機能です。

コードが複雑になってくると、カッコを閉じ忘れたりするので、あると便利です。

導入のやり方はこれまでと同じで、
1)拡張機能の検索で、Bracket Pair Colorizer 2と入力
2)Installボタンをクリック

おすすめ⑦:日本語対応

日本語にしたい方は、Japanese Language Pack for Visual Studio Codeを導入してください。

やり方は下記となります。

1)拡張機能の検索で、japaneseと入力
2)Japanese Language Pack for Visual Studio CodeのInstallボタンをクリック
3)反映させるには、Visual Studio Codeの再起動が必要です

フォントサイズの変更

フォントを大きくしたい方は、下記を参考ください。

1)ファイルをクリック
2)ユーザー設定を選択
3)設定をクリック
4)Editor:Font Sizeに、お好みのサイズを入力

これでコードのフォントサイズが自動でサイズ変更していると思います

背景色を変えたい場合

背景色を変えたい場合は下記となります。

1)ファイルをクリック
2)ユーザー設定を選択
3)配色テーマをクリック

4)好きな背景色を選択

以上で、Visual Studio Codeの環境設定は完了となります。

★その他にもPythonの超初心者講座の記事を書いています。
Python超初心者講座のすべての記事を読む

Pythonを早く身に付けたい人は

Python初心者は、Udemyでの動画勉強をおすすめします。私もUdemyでかなり上達しました。

下記リンクから、Udemyのサンプル動画で講義の様子や内容を知ることができますので一度確認してみてください。本当におすすめです。

Udemy講師の方は現役でIT企業に勤めている方で、基礎的なところから応用まで丁寧に教えてくれます。特によかったのが、実際のIT企業でのコードの書き方やルールを解説してくれるところです。就職や転職も考えている方にも最初の学習に適していると思いました。


さいごに。本当に役立つ情報

私はものづくり技術職であり、他業種からプログラミングの勉強はじめました。

プログラミングの独学は挫折する確率が70%と言われており非常に高いです。

理由は私も体感しましたがかなり専門用語が多く、勉強の仕方も良く分からないところで苦戦しました。

モチベーションを保つには、はやくつまらない基礎学習は済ませて、気になるアプリを自分でつくってみることだと思います。

自分の思う通りに動作してくれると、結構楽しくて便利で、プログラミングにハマると思います。

もしも、悩んだ場合はプロに相談するのが良いですが、スクールなどは数万円~数十万円と値段がかかります。まずは、無料カウンセリングで、聞きたいことを聞きまくるのが良いです。

おすすめの無料カウンセリングを紹介しておきます。

大事なことですが、聞きたいことを事前にすべてまとめてから相談しましょう。

・悩んでいること
・具体的な勉強方法
・転職相談(希望あれば)
などを箇条書きに整理しておくイメージです。

無料ですので、時間の限り、どんどん質問しましょう。恥はかきすての精神です。自分の本気度次第で恥ずかしさは無くなるかと思います。
(何も考えずにいくと、スクール入会を勧められるだけで、実りある時間になりません,,,)

★プログラミング学習で悩んでいる人
プログラミングスクール大手のTechAchademyの無料学習カウンセリングです。プログラミング学習で悩んでいる人にプロの方がやさしく丁寧に答えてくれます。


★ITエンジニア転職まで考えている人

プログラミングスクール大手のTechAchademyの転職含めたカウンセリングです。IT業界に就職・転職したい人は、役立ち情報や進め方など、教えてくれます。スクールに入ると就職までしっかりと面倒を見てくれるコースもあるので参考に話を聞いてみるのはアリかなと思います。



bitbank

コメント