【トリマアプリ】位置情報オフでも動く? 移動距離が少ない人はオフ設定が良い

ポイ活
bitbank


トリマアプリは、毎日の歩く歩数をポイント(マイル)にし、稼ぐことができます。

毎日の移動距離が少ない人は、位置情報をオフにするのがおすすめです。


歩いてポイ活/稼げるランキング!

1位 450円 トリマ

2位 251円 ステッパー

3位 250円 Hops



19位 20円 ???

(合計で月あたり2400円)


詳しくは下記記事をご確認ください!

位置情報オンオフでのメリット・デメリット

位置情報をオンオフにしたときの、メリットとデメリットを整理したのが下記です。


「位置情報を常にオン」

・移動タンクでマイルを稼げる
・GPSで電池の減りが少し増える
・GPSで通信料がかかる※

※ほんの僅かで気にするほどではないです
 (通信料無制限プランの方には関係なし)

「位置情報をオフ」

・移動タンクでマイルが稼げない
・歩数でのマイルは稼げる
電池の減りが少し緩和される※
・アプリオフでGPSの通信料が発生しない

※トリマは位置情報オフでも、歩数カウントで電池の減りは変わらず早いです

移動タンクで稼げるマイルを計算してみましょう

例:毎日徒歩通勤で往復3.3km / 広告見ない場合

 往復3.3km÷3.3km×15マイル = 15マイル(0.15円)

例:毎日電車通勤で往復50km / 広告見る場合
 
 往復50km÷3.3km×60マイル = 900マイル(9円)

これより、徒歩で移動距離が少ない人は、ほとんど移動タンクで稼ぐことができないです。

移動タンクだけで、最大どのくらいマイルを稼げるかを計算すると…

移動タンクだけで稼げる1日あたりの最大数は3000マイルです。

165km移動する必要があります。

参考までに、下記は公式サイトの移動タンクに関する情報です。

・3.3㎞移動でタンク1本貯まる。3倍モード
(通常モードは10km移動でタンク1本)

・一日あたりのタンク上限数は50本

・1タンクあたり60マイルゲット
(広告みない場合は15マイル)

結論です

電車通勤などで毎日移動する人は、位置情報を常にオンすれば良いと思います。

毎日往復で50km移動する場合、広告をみると1日9円、1か月で270円、稼ぐことができます。

電池の減りや劣化を考えると、毎日50km以上くらい移動しないと、元を取れないと思います。

毎日の移動距離が50km以下の人は、位置情報はオフにしておくのが良いです。

★トリマをはじめる方は、招待コード「6IkEmTO2C」を活用ください。5000マイル貰えます!




歩いてポイ活/稼げるランキング!

1位 450円 トリマ

2位 251円 ステッパー

3位 250円 Hops



19位 20円 ???

(合計で月あたり2400円)


詳しくは下記記事をご確認ください!

ポイ活歩いてポイ活
みやみつブログ

コメント