フラッシュウォーマー – 電気代・メリット・デメリット

おすすめ商品


いま注目されているフラッシュウォーマーについてご存じでしょうか?

・2秒で熱湯がでる
・コンパクト
・おしゃれで便利
・電気代が安い

など、気になるところが多いアイテムです。

ということで、今回はフラッシュウォーマーのメリット・デメリット・電気代ついて、お伝えしたいと思います。

フラッシュウォーマーについて


フラッシュウォーマーは、500mlや1Lのペットボトルを上に指し、ボタンを押すとすぐに熱湯を注ぐことができる電化製品です。

メリット

フラッシュウォーマーのメリットはこちらです。

・ボタン押すと2~3秒で熱湯
・温度調節も5段階
・ペットボトルの水を指すだけ
・コンパクト
・おしゃれで便利
・安全機能も充実
・電気代安い (後ほど解説)



ケトルや電気ポットとは違ったフラッシュウォーマーの良さがたくさんあります。

フラッシュウォーマーの良さ

①テレワークとの相性が良い

コンパクトで、ちょっとした机の上に置くことができるのでテレワークとも相性が良いです。コーヒーや紅茶など、すぐに飲むことができます。

またテレワークで電気代が気になっている方にも節電アイテムとして活躍してくれます。


②小さい子供のいる家庭にも便利

温度もミルクの温度70,80℃に設定できるため、小さいお子さんや赤ちゃんのおられる家庭にも良いです。チャイルドロック(転倒停止、空焚き防止)も充実してます。


③プレゼントで喜ばれる

2~3秒で熱湯が出るのは新しく、お湯は生活に必要であり便利なのでプレゼントとしても喜ばれます。

価格も8000円付近のものが多く、プレゼントとしても、高すぎず、安すぎずです。Amazonでは有料ですがプレゼント包装もしてくれるので、気軽にお世話になった方に贈り物もできます。


デメリット

ではデメリットは何でしょうか。

下記2つになります。

・お湯の出る速度が遅い
・ペットボトルの装着が手間


ここについても詳しく説明したいと思います。

デメリット詳細について

お湯の出る速度が遅い

「Mlte」という商品で測定した場合、下記となりました。

・コーヒーやお茶(150-200mL)は45-60秒
・カップラーメン(300mL)は90秒

カップラーメンは、お湯を注ぐのに時間がかかるので、麺がうまくほぐれるかが気になりますが、お湯を入れたあとにお箸で少しほぐせば麺が硬いことはなかったです。

あと、ケトルと比較すると、ケトルはコーヒーのお湯を沸かすのには40秒~60秒かかるので、フラッシュウォーマーと大体同じとなります。

以上より、お湯が出る速度は少し遅いですが、使ってみてそこまで気にならなかったのが感想です。

ペットボトルの装着、脱着が手間

Mlte(500mL)の場合はコーヒー3杯を飲むと交換目安となります。

交換方法は下記のようなキャップを交換するだけなので十秒程度でできます。1~2人で使う場合、そこまで気にならないと思います。ケトルのように水を入れに行く必要はないのでそこまで手間ではないです。

とはいえ、交換頻度が気になる方は、1L対応や給水ホース付属品で大容量である「Akyu」というメーカーを選ぶのが良いです。交換頻度が半分以下に減らすことができます。

電気ポット ホットウォーターサーバー 電気ケトル 卓上ウォーター サーバー 3秒瞬間湯沸かし器 ペットボトル サーバー 5段階温度調整 2種使い方法
Akyu
速い!熱い!瞬間熱湯!約3秒でお湯が出てくるホットウォーターサーバーは、好きなお茶やインスタントコーヒーをすぐに楽しめるので、さくっと休憩したいときに大変便利な瞬間湯沸かしケトルです。


電気代


電気代は安いです。

家計にも優しい商品で、SDGsにも貢献できます。

フラッシュウォーマーの電気代計算

計算方法は「電気代(円) = 電力(Wh) × お湯を出す秒数/1時間 × 電気代(円/kWh)」です。

Mlteの電力は1300Whで、一般家庭の電気代27円/kWhで計算すると、

コーヒー1杯(150mL)  0.44円
カップヌードル(300mL) 0.88円
1Lあたり        2.9円

となります。

ケトルや電気ポッドと電気代を比較

ケトルは1Lあたり2.8~3.4円です。

(電力1250Whで1Lを沸騰させるのに5~6分かかるので)

フラッシュウォーマーとケトルの1L当たりの電気代は、計算上、同じくらいですが、フラッシュウォーマーは必要な分だけ熱湯にするので、水道代や電気代もケトルよりお得だと思います。


電気ポット2~3倍の年間電気代がかかるので高いです。理由は、保温での待機電力が必要なためです(タイガー魔法瓶の公式HPの電気代を参考)。


以上より、フラッシュウォーマーの電気代は安くてとてもおすすめです。

フラッシュウォーマーの商品紹介

「Mlte」

テレビ番組の「ざわつく金曜日」でも紹介されました。しばらく売り切れで買えなかった商品です。今は落ち着き、在庫はあります。

おしゃれで、コンパクトであり、1~2人用です。プレゼントにも喜ばれると思います。

機能について
・500mL、2秒で熱湯
・安全面(転倒防止、空焚防止、ロック機能)
・温度5段階(50,70,80,90,95℃)




「Akyu」

電気ポット ホットウォーターサーバー 電気ケトル 卓上ウォーター サーバー 3秒瞬間湯沸かし器 ペットボトル サーバー 5段階温度調整 2種使い方法
Akyu
速い!熱い!瞬間熱湯!約3秒でお湯が出てくるホットウォーターサーバーは、好きなお茶やインスタントコーヒーをすぐに楽しめるので、さくっと休憩したいときに大変便利な瞬間湯沸かしケトルです。

500mLだけでなく1Lにも対応可能です。給水ホースが付属品としてついているため、2Lなど、さらにタンク容量を大きくすることも可能です。

ペットボトル交換頻度が気になる方や、4~5人での使用を考えている方に良いかと思います

機能について
・500mL、1L対応。3秒で熱湯
・給水ホースの付属品付き
・安全面(転倒防止、空焚き防止、ロック機能)
・温度5段階(25,45,60,80,100℃)

フラッシュウォーマーで充実した生活!

フラッシュウォーマーで簡単に作れる商品をいくつか紹介いたします。


今流行りのカレーメシ!お試し!

日清 スパイスカレー カレーメシ おしゃれチキン 91g ×6個
カレーメシ
原材料:ライス(米(国産)、乳化油脂、食塩)、カレールゥ(豚脂、香辛料(オニオン、ペパー、ジンジャー、コリアンダー、ガーリック、レッドペパー、カルダモン、ウコン、ローズマリー、マスタード、山椒、ナツメグ、クローブ、スターアニス)、小麦粉、食塩、チキン調味料、粉末しょうゆ)、味付鶏肉、にんじん/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カラメル色素、香料、リン酸塩(Na)、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Ca、シリコーン、ウコン色素、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)


ピリ辛、ご飯のお供!


定番の豚汁!

永谷園 FDブロック とん汁 10.1g×6個
永谷園
原材料:米みそ、ねぎ、ごぼう、豚肉、ポークエキス(鶏肉を含む)、油あげ、野菜エキス(小麦を含む)、乾燥にんじん、砂糖、鰹節粉、食塩、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香料


みんな大好きコーンスープ!


小腹がすいたときの健康食品!色とりどり!



さいごに

いま気になるフラッシュウォーマーについてお伝えさせていただきました。

ケトルや電気ポットと特徴が異なり、ちょっとした机に置けて電気代もお得な商品でした。プレゼントや自分へのご褒美としておすすめです。


★電気ポット、ケトル、フラッシュウォーマーの3つを比較した記事も書いていますので、ご一読いただけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました