【アドセンス合格後】住所と名前はローマ字(アルファベット)で登録

雑記


アドセンス合格後、住所と名前はローマ字(アルファベット)で登録しておくのが良いです!

その理由は、実際にアドセンスの報酬を受け取るには、住所登録やアメリカ合衆国の税務情報の登録が必要なのですが、漢字や仮名だと登録できなかったり、税務申請が否認されたりするからです。

アドセンス報酬をもらうために行うこと

アドセンス報酬をもらうためには、下記6つを行う必要があります。結構色々行う必要があるので注意が必要です。

・登録情報(名前と住所)をローマ字にしておく
・アメリカ合衆国の税務情報の登録
・報酬1000円を確定させる
・住所確認のためのPIN入力
・支払い方法(受け取り方法)を設定する
・報酬8000円を確定させる

住所登録と名前をローマ字(アルファベット)でした方が良い理由

アドセンスの報酬をもらうためには、アメリカ合衆国の税務情報の登録が必要なのですが、住所登録と名前は漢字や仮名では登録できません。

このため、ローマ字で、登録を行う必要があります。

しかし、アドセンスの住所登録を漢字で行っていた場合、アドセンスでの登録住所(漢字)と、税務情報での住所(ローマ字)が合致しないため、申請が否認されてしまいます。

このため、アドセンスの住所登録と名前は、ローマ字で行っておいた方が良いです。

住所登録と名前登録の方法

1)アドセンスのサイトの「お支払い」⇒「お支払い情報」をクリック

2)「設定を管理する」をクリック

3)名前と住所のペンマークをクリック

4)住所と名前の入力
・郵便番号はハイフン不要
・都道府県は選択形式で漢字でOK(税務も同様に選択形式)
・名前は、名前⇒姓の順。例「Taro Yamada」
・住所2行目は空白でOK

5)保存


これで、登録完了です!

アメリカ合衆国の税務情報の登録方法

アメリカ合衆国の税務情報の登録が未だの方は、下記記事もご確認ください。



さいごに

アドセンス合格後から広告報酬をもらうまでに、行うべきことは、下記にすべてまとめています。ぜひ、ご参考いただけたらと思います。



これからアドセンスの収益を増やしたいという方には、下記本もおすすめです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました