アドセンス審査「有用性の低いコンテンツ」はライティング力不足

雑記

ブログをはじめて3か月目。
アドセンス審査には5回落ちました。

色々、「アドセンス 受からない」で検索しまくり、ありとあらゆる対策をしましたが関係なく、すべて「有用性の低いコンテンツ」で落ちました。


そんな私と同じように悩んでいるブロガーを少しでも応援すべく、この記事を書いています。

「ライティング力」

その答えに行きついた理由と、重要性をお伝えできたらと思います。

初心者ブロガーを悩ます「有用性の低いコンテンツ」

このお祈り連絡を、何回も見ました。。。

「有用性の低いコンテンツ」で、さらに、「質の低いコンテンツ」となかなか厳しいです。

はじめてもらったときは、だいぶヘコみました。

イービルハンタータウンというゲームカテゴリーでは、Google検索が1位の記事もあり、毎日、100PVくらいは見てくれる人もいましたが、まったく関係なかったです。

ブログのデザインをきれいにしたり、サイト速度を速くしたり、Site Kitを入れたりしましたが、すべて関係なかったです。

アドセンスに落ちる。そして一度あきらめて気づいたこと

途方に暮れた私は、アドセンスを一度あきらめました。

ブログ収入はアドセンスだけじゃないしね。。。と自分に言い聞かせて。

そして「アフィリシエイト頑張ろう!」と思いました。

しかし、ご存じでしょうか。
アフィリシエイトの記事を書くのはすごく難しいです。
読み手の悩んでいることを考えて、商品の良いところを紹介して、うまくマッチングさせる必要があります。

結論:アドセンスに受からない私には、アフィリシエイトの記事など書けるはずありませんでした。

そこで、トップブロガーさんの、ブログを読むようになりました。

・ノマド的節約塾

・クレジットカードの読みもの

・転職アンテナ

・manablog

トップブロガーさんの、記事を読むことで、ものすごく気づかされることがありました。
それは下記3つです。

・話題の切り口

・記事の構成力

・文章力

気がついたら記事を最後まで読んでいるという「ライティング力」が、突出していました。

そして私は気づかされました。

「有用性の低いコンテンツ」というのは、ジャンルを新しいものを選ぶとか、読者の悩みを解決することだと思っていたけど、思わず読者が読んでしまうライティング力が重要なんでは!?

私の認識が間違っていたのは、独自性の定義

つまり、私がアドセンス審査に落ちていたのは、おそらくですが「独自性に対する私の認識がズレていたのが原因」だと思います。

「独自性 = あまり重複しない内容、読み手の問題解決をするために、かなり詳しく書く」ということに注意していましたが、それが間違いでした。

どんなに新しいことや、解決策であったとしても、長々と書くのは、読まれない記事となります。

このため、滞在時間が短くなり、直帰率が高くなるブログになりそうだと、グーグルに判断され、結果的に独自性がないという結果になるのです。

ライティング力を高めるには

どうすればいいんだろう。。。と思いました。

結論:すぐにはムリですね。

私含めて、初心者ブロガーが、ライティング力をすぐに高めるのは無理と思います。なかには才能がある方はおられると思いますが、何年もかけて徐々に磨かれていくと思います。

そこで私が行った方法は、自分の記事テーマを、もしも、トップブロガーさんが書いたらどんな書き方をするだろう?と妄想しながら記事を書くことでした。

つまり、トップブロガーさんの記事構成や書き方を参考に、自分の記事テーマで書いてみました。

「習うより、マネろ」作戦です。

そのときに、実際に書いた私の記事が下記3つになります。





ちなみに、何も考えずに昔に書いた記事は下記2つです。
(リライトしたいですが、戒めとして、この記事で紹介するために残しています)



かなり、記事の印象が変わったのが分かったでしょうか。

さらに、トップブロガーさんがおすすめしていた「セールスライティング力を高める本」を2冊買って読みました。
(何も考えずに書いていた私にとっては、とても勉強になる項目が多かったです。今も読み進めています)

10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%

アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61

試しにアドセンスに申し込む

過去の出来の悪い33記事は公開したまま、新たにトップブロガーさんのライティングを参考に書いた記事が3記事になったところで、試しにアドセンスに申し込みました。

7日後経っても連絡がこないので、さらに2記事、ダメ押しで追加したところ、次の日に「合格」の連絡が届きました。

アドセンス審査に受からない原因

前回落ちてから合格するまで、3+2記事を追加した以外、何も変えていなかったので、やはり、「質の低いコンテンツ」は、私のライティング力不足が原因だったということが分かりました。

アドセンス審査は、何が悪いかの答えを教えてくれないです。
特に、「質の低いコンテンツ」は、何をしたら良いかが分かりにくいです。

非常に悩み、苦しい時期が続いたので、合格したときはうれしかったです。

この記事が、同じように悩んでいる方に、少しでも役立てばと思い書きました。
参考いただけたらと思います。

また、アドセンス審査に重要なチェックリストとその対策もまとめています。
こちらも、ぜひ、読んで頂きたいです。



以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました