ITパスポート「最新シラバス」とは?勉強法紹介

ITパスポート

ITパスポートの試験範囲は、時代の流れとともに変わっていきます。
直近でいうと、2021年4月より、試験範囲に変更がありました。
シラバス5.0(5.x)と言われるものです。

「シラバスってそもそも何?」

一体、何に注意したらいいの?」

という方もおられると思いますので、今回まとめさせていただきました。

ご一読ください。

ITパスポート試験について

ITパスポート試験は「ITに関する基礎知識を問う国家試験」です。

このITパスポートを取得することで
「IT化された社会で働くすべての方に必要な基礎的知識を証明」できます。

このため、ITパスポートは、広く浅いITの知識が問われるので、試験範囲がめちゃくちゃ広く、最近のITトレンドを反映するため、試験出題範囲が時代によって変わります

シラバスって何?

「シラバス」とは、ITパスポートの試験出題範囲のことです。

試験出題範囲が変更となった場合に、どこが変更されて、どこから問題が出題されるかを、最新シラバスで知ることができます。

あと「シラバス5.x」などと、参考書に良く記載されていますが、これはITパスポートがこまめに、verを5.0→5.1→5.2・・・と更新していったときに、参考書をいちいち再販できないので、「5.0~5.9まで対応できるくらいの知識を本に載せていますよ」という意味合いです。

最新シラバスの内容ってどうやって調べるの?

独立行政法人情報処理推進機構のHPで「最新シラバスのpdf」をダウンロードできます。

https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html


■ダウンロード手順
・独立行政法人情報処理推進機構のHPにアクセス
・ヘッダーにある「iパスとは」を選択
・表示される「試験内容・出題範囲」をクリック
・最新のシラバスが掲載されていると思います

21/8/25時点だと、「ITパスポート試験」シラバス(ver5.0)(変更箇所記載版).pdfが、最新シラバスになります。

変更箇所記載版のpdfを開くと、赤字記載の部分が新しく加わった出題範囲となります。


■ここでシラバス5.0の変更点の例を紹介したいと思います。
「大分類 1:企業と法務 中分類 1:企業活動」での変更箇所は下記赤字となります。


流行りのSDGsが追加されたり、多様な働き方への取組など、時代に沿った内容が変更点となります。

pdfには、このような変更点が、全部で62ページ分あります。

つまり変更点がとても多いです・・・

このため、シラバスのverが更新された際は、合否への影響が大きいため、しっかりと最新出題範囲の勉強をしておくことが重要です。

最新シラバスの勉強法について

参考書で勉強する場合と、過去問道場で勉強する場合との、2パターンがあります。
それぞれを説明します。

参考書で勉強する場合

参考書で勉強するのが最も効率的で確実です。

参考書選びは、最新シラバスに対応したものを購入のが良いです。

参考書おすすめは下記です。

私も購入しましたが、情報量が多く、分かりやすいです。
あと、アマゾンランキングも1位で口コミ評価も最も良いです。


過去問道場で勉強する場合

良く出題範囲が変わるITパスポートにおいては、過去問では最新シラバスに対応した問題は少なくなります。

まず、最近、過去問道場の単語コーナーに、全てではないですが、最新シラバスに対応するIT用語がアップデートされているので、単語とその意味を覚えるのが良いです。

(過去問道場の単語コーナーは、過去問道場サイトの右下のほうにあります)


■過去問道場サイトの単語コーナーで最新単語を覚える

例えば、下記の画像のver5とマーキングされているのが、シラバス5.0に対応するIT用語となります。シラバスが更新されると、比較的早いタイミングで過去問道場の単語コーナーも更新されます。チェックしておきましょう。



■重要単語をネットで検索して、活用例を把握する

単語を覚えるだけでは、解けない問題が多いです。

そのため、重要項目について、ネット検索しておき、活用例や知識を深めるのが良いと思います。

例えば、シラバス5.0における重要項目は下記になります。

・機械学習 (教師あり)、機械学習 (教師なし)、機械学習(強化学習)の違い、活用例
・ビックデータの分析条件
・データサイエンスの利点と欠点、帰納的推論の重要性
・OODAループの意味と活用例
・スーパーシティ法の内容
・データ駆動型社会の法令、社会的規範、モラル、倫理について
・ブロックチェーンの活用例
・スマートコントラクトの活用例

※他にも、まだまだあると思います。

※先ほども、記載しましたが、シラバス5.0は全部で62ページあります。重要単語を1つ1つ調べるのは時間がかかると思いますので、面倒な方は参考書での勉強をおすすめします。

最後に

★下記記事に、ITパスポートの試験概要やおすすめ勉強法など、すべての内容をまとめています。ぜひ、ご一読ください。


★他にも資格の記事はたくさん書いています。ぜひ、ご一読ください。
https://miya-mitsu.com/category/license/



タイトルとURLをコピーしました