Visual studio codeのインストール方法 – python超初心者入門

Python超初心者入門講座

第3回のPython超初心者入門講座です。

Visual Studio Codeのインストール方法を分かりやすく説明いたしたいと思います。

ダウンロードを行う

Microsoftの公式から、最新のVisual Studio Codeをダウンロードします。

 https://code.visualstudio.com/

1)Download for Windowsをクリック

これでダウンロードは完了です。

インストール方法

ここからは、インストール方法についてです。

まず、ご自身のダウンロードフォルダへ移動してください。

以降の手順は下記となります。

2)ダウンロードフォルダにある「VSCodeUserSetup-x54-1.60.0.exe」をダブルクリック
3)同意する(A)を選択
4)次へをクリック

5)次へをクリック
6)次へをクリック

7)すべての項目にチェックを入れる
8)次へをクリック

9)インストール ボタンをクリック
10)完了したら、完了ボタンをクリック

これでインストールは完了になります。

次回は、Visual Studio Codeの、環境設定とおすすめ拡張機能(日本語など)についてを説明したいと思います。

Visual Studio Codeの環境設定とおすすめ拡張機能の記事を読む

さいごに

Pythonは比較的簡単であり初心者がはじめて学ぶ言語に良いと言われています。

しかし、実際にやってみると、予期せぬエラーにはまってしまったり、解決策の調べ方も分からなかったりと、本やウェブ検索での独学ではしんどいと思いました。

Python学習を挫折せずに早くマスターして使いこなしたいという方には、Udemy動画での学習をおすすめします。

下記リンクから、Udemyのサンプル動画で講義の様子や内容を知ることができますので一度確認してみてください。本当におすすめです。

Udemy講師の方は現役でIT企業に勤めている方で、基礎的なところから応用まで丁寧に教えてくれます。また、実際のIT企業におけるコードの書き方やルールなど、独学では学べないところも教えてくれるので、就職や転職も考えている方にも最初の学習に適していると思います。

ちなみに私はプログラミング初心者でしたが、はじめにUdemy動画で基礎的なところを勉強しました。その後は、ウェブ検索で独学で勉強していますが、今では数千行のプログラムを書いて、完全自動でウェブ情報を収集したり、アプリを動かしたりなどできるようになりました。参考いただけたらと思います。


ここまで読んで頂きありがとうございました。今後もPython初心者に向けて情報発信していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました