スウェットコインの日本円への換金方法【徹底解説】

ポイ活
bitbank


スウェットコインは「歩くと仮想通貨が貰える」無料アプリです。

日本円にするにはなかなか大変です。

今回はSweatcoinを日本円にする方法を徹底解説したいと思います。


歩いてポイ活/稼げるランキング!

1位 450円 トリマ

2位 251円 ステッパー

3位 250円 Hops



19位 20円 ???

(合計で月あたり2400円)


詳しくは下記記事をご確認ください!

スウェットコインを始めたい方は下記公式サイトよりアプリをダウンロードください!私の紹介コード付きです。⇒スウェットコイン公式ページ

Sweatcoinを日本円にする方法

仮想通貨SWEATは22年9月に上場したところであり、規模やブランドも小さく、海外取引所も活用しながら徐々に有名な仮想通貨に変換していく必要があります。

通貨の変換順は下記の通りとなります。

  • SweatcoinをSWEATに自動変換
  • SWEATをUSDTに変換
  • USDTをXRPに変換
  • XRPを日本円に換金

はじめはややこしいと思いますが、慣れれば5分も掛からずでできるようになりますのでご安心ください。

また、このやり方を覚えておけば、ビットウォークやアルコインなどの他のアプリ、さらには、STEPNやMEEETなどのNFTゲームにも、すべて応用できます。

ぜひ覚えましょう。


8つの手順が必要です

Sweatcoinを日本円にするまでの流れをもう少し具体的に説明します。

取引所を含めて考えると、下記8つの手順が必要となります。

  1. Sweatcoinを歩いて貯める
  2. スウェットウォレットにSWEATを自動入金
  3. 海外取引所にSWEATを入金
  4. 海外取引所でSWEATをUSDTに変換
  5. 海外取引所でUSDTをXRPに変換
  6. 国内取引所にXRPを入金
  7. 国内取引所でXRPを日本円に換金
  8. 銀行口座に日本円を入金

この8つの手順についてそれぞれ詳しく説明していきたいと思います。

1. Sweatcoinを歩いて貯める

毎日歩いて、アプリ内のポイント「Sweatcoin」を貯めましょう。

2倍ブースト20分と広告視聴を組み合わせると、さらに貯めることができるかと思います。

貯まったSweatcoinは、商品やAmazonギフト券交換、仮想通貨SWEATに変換することができます。

2.スウェットウォレットにSWEATを自動入金

貯めたSweatcoinの一部は、仮想通貨SWEATに自動変換され、別アプリのスウェットアプリに自動入金されます。

スウェットコインとスウェットアプリの連携を事前にしておきましょう。ウォレットと連携していないとSWEATは自動入金されませんので気を付けてください。

アプリの連携方法については、また詳しい記事を作成しますのでお待ちください。

3.海外取引所にSWEATを入金

スウェットウォレットから海外取引所の口座にSWEATを入金しましょう。


海外取引所はBybitで手順を説明します。

Bybitのアプリを起動し、
1)資産をクリック。入金をクリック
2)検索欄でSWEATと入力。出てきたSWEATをクリック
3)NEARを選択※。アドレスをコピーをクリック。

※仮想通貨SWEATのアドレスは、ERC20ではなく、NEARを選択しましょう!
ERC20は有名なイーサリアムブロックチェーンと互換性を持つ規格を使用しています。一方、NEARは高速で安い特徴があるPoSブロックチェーンを使用しています。
スウェットウォレットのアプリは「NEARに対応」していますのでこちらを選択する必要があります。


スウェットウォレットのアプリを起動し、
4)「Transfer」をクリック
5)「Send」をクリック
6)Bybitでコピーしたアドレス貼付け。「Search」クリック
7)「Continue」をクリック

※もしアドレスが間違っていたらContinueが出ないと思います。合っているか再確認しましょう


8)送るSWEAT金額を入力。「Continue」クリック
9)右方向にスワイプ
10)これで完了です!

だいたい、5~10分くらいで、Bybitの口座にSWEATが入金されると思います。

はじめて仮想通貨を入金する場合は、全額でなく少額で練習しましょう。アドレスの入力間違いなどで、行方不明にならないようにするためです。

4.海外取引所でSWEATをUSDTに変換

BybitでSWEATからUSDTに交換取引しましょう。

手数料は約定代金の0.1%くらいかと思います。

やり方は下記の通りです。

1)「取引」をクリック。左上「通貨/通貨」をクリック
2)SWEATで検索。「SWEAT」をクリック。


3)「売り」をクリック
4)「売却価格」を入力※
5)「数量」を入力
6)「SWEATを売り」をクリック

※売却時の価格設定ですが、右欄(青枠)の数字を参考にしましょう。赤は売価格、緑は買価格の板となります。数字をクリックすると自動で金額が入力されます。早く売りたい場合は、売り買い価格の中央値あたりに設定すればよいです。


これでSWEATが有名なUSDTに交換できました。


あと、USDTですがアメリカドルと連動するので安定した仮想通貨となります。SWEATは価格上下するリスクがあるので、心配な方はこまめにSWEATをUSDTに交換しましょう。

(私は色々な仮想通貨ゲームの収益をUSDTに変えて保有しています)

5.海外取引所でUSDTをXRPに変換

日本円に換金したい方はUSDTをXRPに交換取引しましょう。

目的は、日本の取引所はUSDTを取り扱っていないため、取り扱いのあるXRP(リップル)に交換することになります。XRPではなくてBTCやETHなどの暗号通貨でも構いませんが、XRPは手数料が安いことが多いので、私はよくXRPで交換しています。

手順は先ほどと同様、下記の通りです。

1)左上の「通貨/通貨」をクリック
2)XRPで検索。「XRP/USDT」をクリック
3)買いを選択
4)買価格を入力(右欄青枠の数字クリックで反映されます)
5)XRP購入量を入力※
6)「XRP買い」をクリック

※XRPを日本の取引所に送金するには、最低送金数量20XRP以上が必要です。送金手数料も0.25XRP必要なので、余裕をみて21XRP以上購入するまでUSDTで保有しておきましょう(USDTはアメリカドルと連動し価格が安定する仮想通貨のため)

 

6.国内取引所にXRPを入金

海外取引所から国内取引所にXRPを送金しましょう。



国内取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)を例で説明します。

手順は下記となります。

bitFlyerアプリを起動し、
1)「入出金」で「リップル(XRP)」をクリック
2)「入金」をクリック
3)アドレスと宛先タグをコピー


次は、Bybitアプリを起動し、
4)「資産」で「出金」をクリック
5)XRPで検索。「XRP」をクリック
6)アドレス、タグ、金額を入力。「はい」をクリック

これで、5~10分くらいで、日本の取引所にXRPが入金されると思います。

7.国内取引所でXRPを日本円に換金

日本取引所でXRPを日本円に換金しましょう。

手数料が安いので、取引所での手順を説明します(販売所は手数料が高い)。

bitFlyerのアプリを起動し、
1)「メニュー」で「LightningWeb」をクリック
2)上部の「通貨/通貨」をクリック。XRP/JPYを選択。


3)XRP売却数量を入力
4)XRP売却価格を入力(青枠の数値クリックで反映されます)
5)「売り」をクリック

これで、日本円に換金することができました。

8.銀行口座に日本円を入金

さいごに、日本の取引所から自分の銀行口座に日本円を送金しましょう。

bitFlyerだと下記手順です。

bitFlyerを起動し、
1)「入出金」で「銀行口座へご出金」をクリック
2)出金額を入力し「出金する」をクリック


これで完了となります。

お疲れ様でした。

スウェットコインで楽しく歩いて稼ぎましょう!



歩いてポイ活/稼げるランキング!

1位 450円 トリマ

2位 251円 ステッパー

3位 250円 Hops



19位 20円 ???

(合計で月あたり2400円)


詳しくは下記記事をご確認ください!

コメント