ITパスポート – 最速、最短、一夜づけ勉強法(最終手段)

ITパスポート


「明日、ITパスポートの試験だけど、勉強何もしていない・・・」

「何を勉強したらいいんだろう・・・」

そのような状況の方は、少なからず、おられるんではないでしょうか。


ITパスポートは落ちてしまうと「受験料5700円」「試験時間2時間+移動時間で半日潰れる」ので、いまからでも頑張るのが良いと思います。

そこで合格確率を1%でもあげる「一夜づけ勉強法」を紹介したいと思います。

はじめに

自己紹介ですが、私は、ITパスポートは、過去問や参考書や動画など、いろんな方法で計20時間ほど勉強しました。

また、基本情報技術者や情報セキュリティマネジメントは、ほとんど勉強に時間をかけずに(それぞれ10時間程度)取得しています。

IT系資格の勉強法についても、色々な記事を書いています。
https://miya-mitsu.com/category/license/

残り時間わずか、勉強の優先順位はこれです

今の状況は、どんな状況でしょうか。

状況に応じて、勉強する優先順位を下記にまとめてます。

最も勉強効率高い。あまりお金は気にしない方

下記がベストです。
Udemy動画の倍速視聴で重要なポイントを3時間で把握できます。

状況 現在の状況最優先第2優先第3優先
全く勉強していないITパスポートって何?動画を倍速視聴
(3h)
過去問を
解き続ける
ほとんど
勉強していない
・過去問正解率3-5割
・一回くらい参考書の
 全部に目を通した
動画を倍速視聴
(3h)
単語暗記
(1~2h)
過去問を
解き続ける


■お金を使わず勉強したい方

全く勉強していない人は、結構苦しいかもしれませんが、最新の過去問から順番に解くのがおすすめです。ITパスポートは試験範囲が、時代の流れとともに変わっていくので、最新の過去問と似た問題が本番で出る確率が若干高いためです。

状況 現在の状況最優先第2優先第3優先
全く勉強していないITパスポートって何?過去問を
解き続ける
ほとんど
勉強していない
・過去問正解率3-5割
・一回くらい参考書の
 全部に目を通した
過去問を
2回解く

(2h*2回)
単語暗記
(1~2h)
過去問を
解き続ける

各勉強方法の詳細を説明

動画を倍速視聴

Udemy動画(トータル5時間)を倍速で3時間程度で視聴することです。

私は、倍速視聴×2回だけで、IT初心者(メモリって何?レベル)から過去問でいきなり62問正解しました。かなり点数の底上げが期待できます。

試験まで時間がない場合は2回視聴ではなく、1回視聴で挑むのも良いと思います。
(時間に余裕がある方は2回視聴したほうが記憶に残りやすいです)

単語暗記

過去問道場の単語集をひたすら暗記することです。

IT単語を知らないと解けない問題は結構多いです。
最近シラバス5.0の単語も過去問道場にアップデートされているのでおすすめの勉強法です。

過去問道場サイトの右下の方に、単語コーナーがあります。

過去問2回分

過去問道場サイトで、試験方式で100問解くのを、2回行うことを意味します。

問題傾向に慣れるのと知識を蓄えるのが目的です。時間間隔もつかめると思います。
1問ごとに、解説を読みながら、知識も蓄えることに注意が必要です。

過去問を解き続ける

余った時間、過去問道場サイトで、最近の3年分くらいの問題をシャッフルして、ひたすら解き続けることを意味します。

電車の中でもできるので、最後の追い込みとなります。

最後に

以上、一夜づけ勉強法を紹介しました。

できる限り、合格する確率があがるように、私の体験からの勉強順をお伝えさせていただきました。

直前で合格率を1%でも上げる方法ですので、もしも良い結果でなかったとしてもご容赦頂きたく思います。

★下記記事に、ITパスポートの試験概要やおすすめ勉強法など、すべての内容をまとめています。ぜひ、ご一読ください。


★他にも資格の記事はたくさん書いています。ぜひ、ご一読ください。
https://miya-mitsu.com/category/license/



タイトルとURLをコピーしました